DSC_0329
Posted on 2014/01/11 | -BUILDING -CONSULTING

Kagurazaka building


神楽坂と飯田橋のちょうど中間に位置する事務所ビルの大規模修繕とリノベーションを行うプロジェクト。

主に手を加えたポイントは最上階のオーナー住戸を3区画のオフィススペースにすること。それに伴い生まれる共用スペースと、1Fのエントランスホールのデザイン。

 before

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最上階5、6階部分のオーナー住戸は面積が170㎡程度のメゾネット形式で、1区画のオフィスとするには広すぎるため、50㎡程度の3区画に分けコンパクトオフィスを計画。
また、既存のエントランスは全面道路から奥まった部分にあったため、オフィス全体の視認性を上げる必要があると考え、エントランスとサインも合わせて計画した。

 before

 

 

 

 

 

 

デザインコンセプトは神楽坂の地域性と既存建物のタイルの色を考え、黒色をベースにまとめた。派手な色は使わず、素材感の違いでデザインのアクセントを作り出すことを考えた。

オフィススペースは細かく区切られていた壁を取り払い、ひとつの大きな執務空間に。ブルー・グリーン・グレーの3つの色をテーマに構成し、単調になりがちなオフィススペースに遊び心を持たせた。
このカラースキームも同系色でまとめ、派手になりすぎ無い様に配慮している。
床の色に合わせて家具を配置したり、家具の色を変えたりする楽しみも生まれる。使う人それぞれの個性が現れる空間が完成した。

 

design+idea
Photo by Naoki Yamamoto