HYTTER LODGE & CABINS

地域事業 / ホテル

自然のとなり

HYTTER LODGE & CABINSは、元温泉旅館とキャンプ場からなる宿泊施設です。

自社設計による企画・運営として2018年7月〜2022年11月までCAMPSITE inc.が運営をしました。

ホテルタイプのHYTTER LAKESIDE LODGEは、温泉旅館をミニマムにリノベーション。

引き算のデザイン発想で、温泉旅館のフロントを洗練されたデザインのラウンジに変化させました。

 

ダイニングルームの壁面は、花井祐介さんによる八ヶ岳が描かれています。

すべてのピークを忠実に再現してくれました。

このほか、キャンプ場のサウナ小屋とバー(神山隆二氏)、ステージ(NAOMI EDMONDSON)など、

様々なアーティストとのコラボレーションにより、HYTTERでしか体験できない空間をつくりあげています。

キャンプブームの中で、HYTTER FOREST CABINSはグランピングではなく、

シンプルにテントキャンプと小屋キャンプを楽しむ施設として、

ファミリーを中心に多くのリピーターにご利用いただきました。

温泉ロッジは、もともとあった雰囲気をそのまま残した和室と、山小屋をイメージした洋室の構成。

  

温泉は高温酸性泉の蓼科三室源泉、美肌の湯であり、疲れを芯から癒す効能があります。

ご宿泊いただいたお客様はもちろん、地元の方にも大変な人気でした。

ソフトコンテンツとしては、施設独自の取組として、

オリジナルの企業向けCAMP TEAM BUILDINGや、

子供向けの、生きるちからを育むKIDS CABIN CAMPを企画運営。

近年のワーケーションやアウトドア教育ブームと相まってコンサルティングの問い合わせも多く、

現在の地域事業へと発展しました。

HYTTERはCAMPSITE にとって、新しいチャレンジであり、

自分たちの可能性を広げる実験の場であり、

多くの出会いと別れがあり、苦労を重ね、自社の可能性を大きく広げた事業となりました。

 

そして、わたしたちが目指す生き方、

「自然とともにあそび、はたらき、くらす」

を体現できたことが、何よりの収穫でした。

 

CAMPSITE は、HYTTERの運営経験をベースに、

宿泊施設の事業企画から設計、運営までをサポートいたします。

事業者
株式会社キャンプサイト
施設所有者
かえってきた蓼科株式会社
設 計
株式会社キャンプサイト
参加アーティスト
花井祐介、神山隆二、Naomi Edmondson、竹田匡史
施設名称、ロゴデザイン
株式会社バウム
フードディレクション
株式会社WAT